ビジネス英語のPROGRIT(プログリット)!?特訓するのではなくコンサルティングする!?

Pocket

こぶし同志を合わせている画像

 

2020年から小学校高学年での英語授業が必須となり、いよいよ英語教育に本腰を入れ始めた日本。

 

当たり前だが日本の公用語と国語は日本語のため、今のところ英語が話せなくても生活するのに支障はほとんどない。

 

これまでの日本の英語教育では、英語が話せなくて当たり前。

 

英語を話す、英語に触れる機会が少ない、もしくは無いという環境のせいで、中学校から最低3年、いやそれ以上の年数の英語教育を受けている人であっても、海外に比べると多くの人が英語に自信がないという。

 

ここ何年かは、従来型の英会話スクールではなく、コーチングしてくれる英会話スクールが評判となり、英語学習者の間で人気がある。 

 

コンサルティングで英語力は伸びる!

”consulting”の文字とシルエットの男性2名と女性

 

このブログでも評判の英会話コーチングスクールをいくつかご紹介してきたが、その中のひとつである「トックンイングリッシュ(TOKKUN ENGLISH)」が2018年5月7日より名称を新たにし生まれ変わった。

 

その名も「PROGRIT(プログリット)」

 

トックンイングリッシュ(TOKKUN ENGLISH)は、ビジネス英語に特化した”英会話のコーチング”ということで開校当時から人気があり、受講者の95%以上が満足している。

 

トックンイングリッシュ改めPROGRIT(プログリット)は、今も変わらず人気があるのだが、コーチングというより英語学習のコンサルティングに自信がある。

 

今回、PROGRIT(プログリット)は、「あなたの英語力はコンサルティングで伸びる」と言い切り、強みであるコンサルティング力を前面に出している。

 

プログラムの内容は、トックンイングリッシュ(TOKKUN ENGLISH)の時と変わらず、優秀な専属コンサルタントがあなたを毎日サポートし、ゴールへと導いてくれる。

 

英語学習コンサルティングの「PROGRIT(プログリット)」

 

無料カウンセリングでは、専属コンサルタントがあなたの現状の英語力診断をもとに2ヶ月間の学習方法などアドバイスを行ってくれる。

 

たとえ遠方であっても無料カウンセリングが可能で、通学することなくインターネットの環境さえあれば受講できる。 

 

もし、あなたが短期間で確実に英語力を伸ばしたいのなら、迷っている時間はないだろう。

 

まずチャレンジしてみてはいかがだろうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください