アルクのヒアリングマラソンに挫折した人って本当にいるの!?

Pocket

STARTと書かれた舗装された道路

 

あなたが英語を独学でされているのなら、アルクの「ヒアリングマラソン」をご存じだろう。

 

それとも、すでに「ヒアリングマラソン」を受講されているだろうか?

 

「ヒアリングマラソン」には、「初級」「中級」「1000時間」という3つのシリーズがあり、その中でも「1000時間ヒアリングマラソン」は英語の独学に挑戦している人達の間では人気が高い。

 

「1000時間ヒアリングマラソン」は、毎月送られてくる教材を使い、1日3時間の英語学習を1年間トータルで1000時間続けることによってリスニング力を伸ばせるというものだが、ヒアリングマラソンの口コミの中には「挫折した」という声も多くある。

 

果たして本当に挫折するようなものなのだろうか調べてみた。

 

人気のヒアリングマラソンを挫折した理由とは?

舗装道路に書かれたSTOPマーク

 

1000時間ヒアリングマラソンに挫折したという人の口コミを見てみよう。

ジャンルもいろいろ、話題も新しいものなのでよいと思いますが、だんだんやってない本が増えてきて辛くなってきました。
すでにハイレベルな力があって英語力をキープするためなら最適だと思います。

とにかく量が多い。
1日3時間のヒアリングは思っていたよりも大変でした。
ある程度のリスニング力がある人でないと興味を持って続けるのは難しいと思います。
そういった理由から私は2ヶ月で挫折しました。

内容が難しいし、次のテキストが、すぐに届く。
ある程度モチベーションをもって続けられる方には良いかと思います。

気軽に始められるかな?と思いトライしましたが、途中で挫折しました。
確かに取っ付き易くて良いんですが、興味を持ち続けるというか、モチベーションを下げない工夫が教材にあれば良かったかもしれません。

キャッチコピーでは聞き続けることを売りにしているようだが、実際はやはり沢山話して英語は上達すると感じます。
英文法などの解説がほとんどないので、文章の意味を調べないと理解できないです。

 

このように「難しくて続かなかった」「モチベーションが続かなかった」という声は多く、中には「内容が若者向きで飽きた」というものもあった。

 

ヒアリングマラソンを途中で挫折してしまうのには、受講時点での英語力レベルや年齢的なことも関係しているのだと思う。

 

1000時間ヒアリングマラソンの場合は、アルクでは受講対象者をTOEIC550点以上、英検2級に勧めているのに「難しい」という声が上がっている。

 

他のシリーズでも、「難しい」や「続かなかった」という声があるのは確かだ。

 

モチベーションが持続できなければ、英語レベルが自分に合っていたとしても続かない可能性は高いだろう。

 

そもそもヒアリングマラソンは、英語を聴くことだけをすればいいと謳っている商品ではない。

 

英語を聴く作業とともに、 

・リピーティングやシャドーイング=自分で英語の音声を真似る

・ディクテーション=英語を聴いて書き取る

などの練習が必要だとしている。

 

様々な英語の音声を聴く作業だけでは英語が話せるようにはならないのだ。

 

人気がある=継続できることではないということなのだろう。

 

1000時間ヒアリングマラソンは良かった?

”YES"と書かれたたくさんのカード

 

ヒアリングマラソンに挫折した人とは反対に満足している人達も多くいる。

 

ヒアリングマラソンが良かったという人達の口コミを見てみよう。

ヒアリングマラソンは、TOEICなどの点数をあげるなら、とにかく聞くという点で大変優れていると思います。

ヒアリングマラソンは、多様なトピックがスラングなども含め、ネイティブが実際に話す感覚、スピードで聞けるので優れた教材だと感じました。

マンスリーテキストが、テーマを設けたレッスン内容により段階的にヒアリング力を無理なく強化するのに大変役立ちました。

内容も短文の聞きとりであったり、ラジオドラマの聞きとりであったりと、飽きることなく続けられました。

とても満足しています。教材は豊富で写真やイラストも多く、飽きない工夫がされていました。

ヒアリングマラソンは多様なトピックがスラングなども含め、ネイティブが実際に話す感覚、スピードで聞けるので優れた教材だと感じました。

 

良い評価をしている人達は、教材の内容が良いことを評価しており、それなりの英語基礎力があるから挫折しなかったのだと思う。

 

理解できる=楽しい=続けられるという流れで最後まで続けられたのだろう。

 

社会人が英語を話せるための3つのポイントとは!?

DO NOT GIVE UPと並べられたブロック

 

アルクは、次のように言っている。

「なんとなく聞きとって分かった気がする」から進んで、100%「正しく理解する」ところまで学習できる

しかし、独学の場合、「なんとなく聞き取って分かった気がする」から「正しく理解する」ところに到達することは、そう簡単ではないだろう。

 

あなたが本気で英語を話せるようになるためには、次の3つのポイントがある。

 

1.明確な目的や目標を持つGOALの文字とダーツ

とりあえず「英語を話せるようになりたい」という目標だけでは英語を話せるようにはなれない。

 

人は、「どうしても仕事で必要だから」「〇〇までの海外赴任までに」などという必要に迫られなければ動かないものだ。

 

英語学習に本気で取り組むには、目の前にある目的や目標を明確にしなければならない。

 

2.自分の英語力レベルに合った無駄のない効率的な教材

 

積み上げられた本

 

あなたが現在の自分の英語力が分からないまま独学を続けると、自分の英語レベルに合わない間違った教材を選ぶことになりかねない。

 

これが挫折への第一歩となる。

 

そして、諦めたくないという思いから、次から次へと英語教材を買い続けては飽きてしまうの繰り返しになり、いつの間にか英語教材マニアになってしまうだろう。

 

あなたが本気でビジネスに通用する英語を身につけたいのであれば、あなたの英語レベルに合った、あなたの目的・目標に合った教材を選ばなければならない。

 

そして、相手に対して失礼のない簡潔かつ的確な英語を話すためにも、リスニング力、スピーキング力、文法力も伸ばす必要がある。

 

3.英語学習の期間とモチベーションの維持

 

ピンクの砂の砂時計

 

英語学習を独学する場合、3ヶ月未満で挫折する人が多く、独学で何年もやり続けることほど無駄なことはない。

 

たった3ヶ月でもモチベーションが維持できなければ挫折してしまう人が多いのが現実だ。

 

反対に何年間も独学や英会話スクールに通い続けたから言って英語が話せるようになるかというと、案外挫折している人も多い。

 

英語から長く離れていた社会人の英語学習は、短期間で効率よくモチベーションが維持できる環境で学ぶことである。

 

それが、英語習得の一番の近道である。

 

社会人が英語の学び直しをするには!?

両手で持たれた赤い”LERNING”のロゴ

 

先に述べた英語学習の3つの条件を満たし、英語学習に挫折し続けたあなたをゴールに導いてくれるのは、

 

コーチング英会話スクールの

 

トックンイングリッシュ(TOKKUN ENGLISH)しかない。

 

※2018年4月1日、大阪・梅田校が開校

トックンイングリッシュは、 2018年5月7日より名称を新たにし生まれ変わった。

その名は、

英語学習コンサルティング

「PROGRIT(プログリット)」

 

トックンイングリッシュなら、無駄のない効率的な学習法英語学習のモチベーションを維持できる環境で、挫折せずに確実にビジネス英語を身につけることができる。

 

最近話題になっているコーチング英会話スクールの中でも評判のトックンイングリッシュは、あなたの英語力、目的、目標に合った、あなただけの学習カリキュラムで専属コンサルタント徹底したサポートによって、短期間で英語力を伸ばすことができるのだ。

 

ビジネス英語に特化したトックンイングリッシュの専属コンサルタントは、ビジネス英語のプロである。

 

そして、専属コンサルタントの日々の徹底的なサポートは、いつしか英語学習をあなたの習慣にしてしまうだろう。

【トックンイングリッシュの特徴】

  1. ビジネス英語に特化
  2. 専属コンサルタントのサポートによるモチベーションが維持できる環境
  3. 「目標」「目的」「弱点」「強み」の分析から作成されるオリジナルカリキュラム
  4. 短期理論に裏付けされた効率的な学習法英語学習の絶対量の確保
  5. 遠方など通えない状況ではオンライン受講が可能

 

独学のために英語教材を趣味のように集めたり、英会話スクールに通っただけで英語が上達したような気になったり、次から次へと英会話スクールを渡り歩いたりと、人生の中で英語学習に使える時間を有効に使えていない人が多いように思う。

 

あなたは本気でビジネス英語を身につけたいと思っているのだろうか?

 

もし、本気で英語と向き合いたいのであれば、もう時間の無駄遣いはやめた方がいい。

 

そして、今すぐにでもトックンイングリッシュの無料説明会に行かれることをお勧めする。

 

トックンイングリッシュの無料説明会ではあなたの英語力チェック学習カリキュラムの提案まで無料で行ってくれる。

 

何度も繰り返すが、

 

説明会は無料!である。

 

遠方であればオンラインでの受講ができることに加えて、希望すればオンラインで無料説明会もできる。

 

あなたは、トックンイングリッシュの専属コンサルタントに伴走してもらいながら、迷わず2ヶ月後のあなたのゴールへと走り出せばいい。

 

必ずあなたの望むゴールへと導いてくれるに違いない。

 

英語学習コンサルティング【PROGRIT(プログリット)】の詳細を見に行く⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です