英会話のイーオンの料金は高い!?口コミって信用できる!?

Pocket

 

英会話スクール大手のイーオンは、北は北海道から南は沖縄まで全国に展開しており、あなたも見かけることがあるのではないだろうか?

 

最近のニュースで通信大手のKDDIが2018年1月にイーオンの買収予定を発表したことを聞き、全くの異業種からの新規参入に少し驚いた。

 

イーオンは通いやすい場所にあることで年齢を問わず、英語を学びたい人達にとっては気軽に通える英会話スクールとして人気がある。

 

しかし、「イーオンは料金が高い」という口コミを耳にすることもあるので、少しイーオンについて調べてみた。

 

イーオンの料金は高い?それとも安い?


イーオンの料金は高いのだろうか?

 

では、イーオンに関する口コミを見てみよう。

😀
イーオンの良かった点は、テキストのクォリティです。
初級レベルの英語の知識を再確認し英会話として実践するという流れは、非常に記憶に残りやすかったですし会話でもすぐに使えました。
🙁
イーオンは料金が高いと思います。
そしてお金に余裕のある人しか相手にしていないように思えます。
「もう少し安いのはありませんか?」と聞きたくても聞けない雰囲気でした。
😐
良いスタッフと講師が揃っていてカリキュラムも良かったのです。
料金が高いのは仕方のないことだと思いますが、テキスト代もかかり経済的に続けられませんでした。

😀
講師の質については、とても高いと思います。
だんだん慣れてくると外国人講師の教え方がとても丁寧なことに気づきました。
もちろん日本人の先生も英語のレベルが高いだけではなく分かるまで教えてくれました。

😐  
自分のレベルでのレッスンに参加できたのは2回程度。
しかも自分のレベルより少し高いレベルだった時もありました。
また、別の日では自分のレベルのレッスンがなくて、仕方なく低いレベルのレッスンに参加することもありました。 
🙁
レッスンに参加できない場合の振替が、かなり先になってしまい不便でした。
スタッフからの確認はしてもらえないので、自分がすべて記憶し申し込まなければならず不自由でした。

🙁
不満なことはテキストの勧誘が多かったことです。
テキストの勧誘が1か月に1回程度あり、断りにくくなったことから、次のレベルのテキストを購入しました。
その結果、2レベルのテキストを同時進行するため、通う時間も多くなり負担に感じてやめました。
😀

ネイティブの先生や英語に極めて長けた先生がいるので、自分で勉強するよりも断然緊張感を持って授業を受けることができます。
自分に合ったレベルの教室で学ぶことで、しっかり勉強しようと意欲的に取り組めます。
😐
グループレッスンで受講していたのですが、人数が多い日だと1クラスに10名くらいたので、少ない授業時間で沢山話すことは少し難しかったように感じます。

 

これらはほんの一部の口コミだが、そのほかにもイーオンの評価には様々なものがある。

 

講師の質が高いと評価しているものも多かったが、そうでないものもあった。

 

やはり料金に関しては「高い」という声が多かった。

 

 

イーオンの口コミで気になったことは次の4つになる。

1.料金が高い

プライベートでのレッスンを希望する場合、料金が割高になるのは仕方がないようにも思う。

 

レッスン料以外にレベルごとにテキストを購入することも負担が大きくなる要因になっているのかもしれない。

 

また、自宅での学習用の教材なども勧められるといった声もあった。

 

2.レッスンの振替が不便

働きながら通うとなると、通いやすい場所にあったとしても、どうしても仕事の都合などでレッスンに参加できないことが出てくる。

 

レッスンが自分の都合に合わせて確実に振り替えられるシステムなら問題ないと思うが、それができないために不便だと感じている人がいるのは確かである。

 

3.自分のレベルに合ったレッスンが受けられない

受講時点でのレベルチェックがしっかりされているかということも関係してくると思うが、グループレッスンにはありがちなことだ。

 

自分に合ったレベルのクラスがないというのは、他の英会話スクールでも起こり得ることだと思う。

 

グループレッスン内の人数が多くなると、自分の話す時間が少なくなり気分的に損をしたように感じてしまうのは仕方がない。

 

4.スタッフの対応が悪い

他の英会話スクールにもありがちだが、スクールの対応が悪いのは社内システムの問題なのか、それともスタッフ個人の問題なのか判断が分かれるだろう。

 

理由はどうであっても、気持ち良くレッスンを継続できる環境であることが望ましいと思う。

 

自分で満足できる英語学習をするには!?

社会人になってから英語を話せるようになりたいと思った時、英語教材で独学したり、英会話スクールに通うことによって自分が満足できる英語レベルまでになれるのだろうか?

 

ここに英語を自己学習した人が1年未満のうちでどれくらいで挫折しているのかが分かる調査結果がある。

(出典:アイシェア調べ)

 

ご覧いただいて分かるように、英語を独学でしていると90%近い人が3ヶ月未満で挫折しているのである。

 

英語を身に着けるためには、モチベーションを維持できる環境がないと続けることはできない。

 

特に社会人から英語を話せるようになりたいのなら、短期間で無駄のない効率的で自分に合ったレベルの学習を誰かのサポートを受けながらすることが必要なのだ。

 

あなたは、現在のあなたの英語力がどれくらいか把握されているだろうか?

 

今、あなたの英語学習を常にマンツーマンでサポートしてくれる存在はおられるのだろうか?

 

もし、あなたが本気でビジネス英語を身に着けたいと切実に思っているのなら、あなたを二度と挫折させないために徹底したサポートで確実にあなたの望むゴールへと導いてくれるプログラムがある。

 

それは、最近話題のコーチング英会話スクールの中でも評判の「トライズ(TORAIZ)」だ。

 

 

【トライズ(TORAIZ)の特徴】 

1.専属トレーナーとネイティブ講師があなたの英語学習を日々しっかりとサポート

2.カウンセリングによってあなたの英語力レベルと目標、目的に合ったオリジナルカリキュラムを作成

3.大手企業でも導入されている「Versant」という英会話テストで英語学習の成果を確認

4.オンラインでの受講ができる

5.受講期間が選べる

 

あなたには、もっとトライズの魅力を知ってもらいたいと思っている。

 

トライズの無料で行われるカウンセリングは、あなたの疑問を解決し納得させてくれるに違いない。

 

無料カウンセリングを受けたからということで強引な勧誘はされない。

 

カウンセリングでは、あなたの現在の英語力を診断し、あなたに合った最適なカリキュラムまでも提案してくれるのだ。

 

遠方などでトライズに通えないような場合なら、無料カウンセリングも受講もすべてオンラインでできる。

 

あなたがビジネス英語を話せるようになれるための最後のチャンスになるかもしれない。

 

あなたが本気を出せばトライズも本気で応えてくれる。 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です