ベルリッツの「レベルチェックが厳しい」って本当!?口コミの内容とは!?

Pocket

 

ベネッセのグループ企業のひとつである英会話スクール「ベルリッツ」は、知名度が高く、英語を学びたい人達が英会話スクールを検討する時に必ず候補に入れることが多いのではないだろうか?

 

仕事帰りに寄れるなど利便性が良いことや講師のレベルが高いなどの理由から英会話を学びたいというビジネスパーソンの利用が多いと聞く。

 

あなたもベルリッツの評判を耳にしたことはないだろうか?

 

しかし、ベルリッツに通うことを決めて英語力のレベル診断を受けてみると、そこそこの英話力のある人であってもレベルチェックが厳しくて「結果が低かった」という話をよく聞く。

 

本当にベルリッツのレベルチェックは厳しいのか、またどのような基準なのか調べてみた。

 

ベルリッツのレベルチェックは厳しすぎる!?

 

口コミでも「厳しい」と言われているベルリッツの英語レベル設定は、どのようなものなのだろうか?

 

ベルリッツのレベル表の一部を抜粋してみた。

レベル 英語のスキル
初めての英会話を学ぶ
単純で決まった表現程度なら利用できる
身近な話題では何とか意思を伝えられる
簡単な議論や会議に参加し発言できる
社内会議で自分の意見を伝えられる
自分の考えを説明し相手を説得することができる
議論の場で自分の考えを主張する
会議の進行など難しい会話でも適切にこなせる
独自の表現や俗語を広く理解し話せる
10 プロレベル。ネイティブスピーカー並みに話せる

出典元:ベルリッツHPより

 
 ベルリッツのレベル表にあるレベル1~2は初級、レベル3~6は中級、レベル7~10は上級としている。

 

次にレベルチェックに関する口コミを見てみよう。

 

★TOEIC890点で英語でのコミュニケーションの活発な会社いるため、自分の英語力にもある程度の自信もあり、またどこが弱点かなども分かっているつもりでしたが、ベルリッツでのレベルチェックでは予想外のレベル5でした。

 

★レベルチェックをしてくれる講師にもよるみたいで、レベルチェックにも運・不運があるように思います。

 

★1年留学し仕事でも英語をよく使っている後輩がレベル5だった。

 

★レベル5にちょうど合うクラスがないと言われ、それに近いクラスを体験レッスンを受けてみました。
当日はプライベート授業になり、内容としてはフリートークがメインでしたが講師の対応がいまひとつだった。

 

★TOEICスコアが760点からしてレベル3か4くらいなのではないかと予想していたが、結果はレベル2だった。

 

★正直「レベル5くらいかな?」と思ってましたが、告げられたレベルは3でした。

 

★もう少し上だと思っていたのですが、結果は「Level 1 – Beginner」でした。

 

受講前の時点でレベル10という人は、ほとんどいないそうで、ほぼ大半がレベル1、もしくは2からのスタートになるようなことも言われている。

 

TOEICスコアが高くても英語を話せないという人は多いが、それでも他の英会話スクールに比べるとベルリッツのレベルチェックは厳しめなのかもしれない。

 

これらの口コミはほんの一部だが、他にも口コミを見てみると、レベルチェックをする講師によって評価基準が違っていたり、チェック方法が統一されていないような声もあった。

 

基準は作っていたとしても、人によって違ってくるのは仕方のないことなのだろう。

 

自分に合ったレベルで英語学習をするには?

 

それぞれの英会話スクールによって、またレベルチェックする講師によってもレベルの評価が違ってくることは仕方がないとしよう。

 

ただ、口コミにもあったのだが、グループレッスンの場合で多い「自分のレベルに合ったクラスがない」という事態だけは避けたいものだ。

 

長期間で受講している人が多いベルリッツの場合は、マンツーマンのレッスンはグループレッスンより割高な料金になったり、講師が担任制ではないことによってレッスンに一貫性がなくなるなどの不満から退会へと繋がっているように思う。

 

初級レベルの人が週1回~2回のレッスンで本当に実用的なビジネス英語が問題なく話せるようになれるのだろうか?

 

レッスン日以外でもモチベーションを維持しながら自己学習をすることはできるのだろうか?

英語学習を継続するためには、モチベーションの維持が最大の課題になってくる。

 

ベルリッツに長く通う料金とあまり変わらない金額で、あなたの英語学習のモチベーションが維持できる環境を提供し、あなたに合わせて短期間で確実に英語力を伸ばしてくれるのは「ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)」のプログラムだ。

 

最近話題になっているコーチング英会話スクールでも評判のライザップイングリッシュなら、あなたの英語力レベルと目的、目標に合ったあなただけのオリジナルカリキュラムで学習ができる。

 

もちろん、あなたの受講期間中は専属トレーナーによる完全なマンツーマン指導が受けられるのだ。

 

次のグラフをご覧いただければ、ライザップイングリッシュが本気でビジネス英語を身に着けたいと思っている人にとっては、確実に結果を出してくれるプログラムであることが分かっていただけると思う。

 

ライザップイングリッシュを受講する人達の年齢層での割合は、40代以上が65%を超えているのだ。

【ライザップイングリッシュ受講者の年齢層】

(出典元:ライザップイングリッシュ資料より)

 

【ライザップイングリッシュの特徴】

 1.専属トレーナーによるマンツーマン指導
英語漬けの毎日を送り短期間で効果的に学ぶ。 

 2.通学で行う週2回のレッスンと毎日の”シュクダイ”
レッスン日以外にも日々の課題が”シュクダイ”として出される。
また専属トレーナーのサポートがあることで英語学習へのモチベーションが維持できる。 

 3.高速レスポンス特化型セッション
短期間で効率的に結果を出す為のトレーニング方法によりあなたの英語力を飛躍的に向上させる。 

 

もし、あなたが本気でビジネス英語を身に着けたいと思われているのなら、ライザップイングリッシュの専属トレーナーのサポートがあれば必ず実現できるだろう。

 

ライザップイングリッシュでは、無料カウンセリングであなたの英語力を診断・分析し、目標設定までしてくれる。

 

もし、あなたが英語から長く離れていたために行動できていないのなら、なおさらライザップイングリッシュの無料カウンセリングであなたの目標を設定してもらった方がいい。

 

社会人が本気でビジネス英語を身に着けるための一番の近道は、短期間でサポートを受けながら効率的に学習することだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です