スピードラーニングは効果なし!?口コミは本当?

Pocket

 

あなたは、英語が話せるようになりたいとスピードラーニングを使って英語を独学しておられるだろうか?

 

たくさんある英語教材のひとつでCMなどでお馴染みの「スピードラーニング」は、1日5分から聞き流すことで英語を話せるようになるというキャッチフレーズから英語を独学する人達の間で売れている商品である。

 

しかし、ネットでは「スピードラーニングは効果あり」と「スピードラーニングは効果なし」の両極端の口コミを見る。

 

英語を独学する人にとって、本当にスピードラーニングは効果がないのだろうか?

 

スピードラーニングは効果あり?

 

 

まず、効果があったという人達の口コミを見てみよう。

 

【良い口コミ】

        仕事が忙しく、英語の勉強時間を捻出するのが難しかった私でしたが、「CDを聞き流すだけのお手軽さ」で通勤時間や出張の移動時間に聞いて勉強することが出来たので助かりました。
600点そこそこだったTOEICの点数が、710点まで伸び、結果もついてきたので満足しています。

        ホント聞き流しだけで英語が身につくと言ってましたが、話せるまではまだまだですが、英語の恐怖心はなくなりました。

        最初は聞き取れなかった単語も何度も何度も聞いているうちに少しずつ聞き取れるようになりました。
気が付くと、自然とCDに合わせて覚えたセンテンスを口ずさんでいることがあって、自分でも驚いています。

 

効果があるとしている口コミでは、話せるようにはなれていないが英語を聞き取れるようにはなっているとしているものが多い。

 

聞き取れるようになるということは「効果がある」ということなのだと思う。

 

スピードラーニングで、英語に耳を慣れさせることができるのは本当なのだろう。

 

 

スピードラーニングは効果なし?

 

次に、効果がなかったという人達の口コミを見てみよう。

 

【悪い口コミ】

   「聞き流すだけ」という宣伝文句に「ホントかよ?」と思いながらも、通勤電車で聞いていればいいので2年ほど前からやっています。
初級コースはほとんど聞き取れたが、聞き流しているだけなので実際には「口から自然に英語がでてくる」なんてことはない。

   スピードラーニングを2年ほど聞いていますが、聞くだけで会話は無理ですね。
最近英会話スクールに通いだして、話す事を初めてから有効に利用できるようになりました。

無駄ではないと思いますが・・・。

   実際聞いてみると「もともと英語が聞き取れない」人が聞くのですから必然的に日本語だけが耳に入ってきます。
英語の方は雑音という感じです。

我慢して聞き続けましたが、あまり面白みのない日本文の内容だけを繰り返し覚えています。

 

効果がないとしている口コミで目立つのは、長期間使用している人も多く、聞き流していても話すことができないとしている。

 

他にも、同じCDばかりを聞き続けると飽きてくるという声もあった。

 

聞き流しを続けても話すことができない理由とは!?

 

スピードラーニングを続けている人達は、1年から2年間、中には3年間という人もいるくらい長期間に渡って聞き続けているという人が意外にも多いことに驚いた。

 

なぜ、聞き流すことを長期間続けても話すことができないのだろうか?

 

1.聞き流すだけでは話すことはできない

1日5分程度の聞き流しということだけを実行しているのなら、英語を聞くことを習慣にするのにはいいかもしれないが、そんな短時間では英語に慣れることもできないだろう。

 

「スピードラーニングは効果がない」としている声は実際に多い。

 

しかし、スピードラーニングは1日5分聞き流すだけで英語が話せるとはしていない。

 

「積極的に英語を口に出すようにしましょう」とメーカー側は勧めているそうだが、意外と「聞き流す」という言葉だけが先行し勘違いされてしまっていることもあるのだろう。

 

英語を話せるようにするためには、聞くだけではなく、アウトプット=話す練習も必要になってくるのである。

 

2.聞き流す人の能力によって効果に大きな差が出る

スピードラーニングを始めた時点の個人の英語力がどれくらいかによっても、効果には大きな差が出るだろう。

 

ほとんど単語も知らない、文法もあいまいな状態で聞き流していても、英語が話せるようになるとは思えない。

 

年齢が低ければ耳の機能も良いことで耳が英語に慣れるのは早いだろうが、年齢を重ねると耳が慣れてくることにも時間が掛かり、その効果の出方も違ってくると思う。

 

特に英語から長く離れていた人に対して即効性があるとは思えない。

 

英語を話せるようになるのは、ただCDを聞き流すだけではなく、語彙力を増やし文法を理解し、英語を積極的に話すことが必要になってくるのだ。

 

どれだけリスニング力だけを鍛えても、英語を話せるようにはならない。

 

3.長期間継続できない

英語教材を購入し独学でする場合、3ヵ月以内でやめてしまう人が多いという。

 

英語学習を続けるには、モチベーションの維持が最大の課題になってくる。

 

もし、本当に英語を話せるようになりたいのであれば、英語教材マニアはやめて、モチベーションが維持できる環境で効率的に短期間で学習することの方が一番の近道である。

 

本気でビジネスに通用する英語力を身につけるには!?

 

あなたは1日でも早く本気でビジネスに通用する英語力を身につけたいと思っておられないだろうか?

 

あなたに今すぐにでも英語が必要なら、英語学習のモチベーションを維持しながらリスニング力、スピーキング力と文法力をつけることが一番だ。

 

それらをすべて叶えてくれるのが、2ヶ月という短期間でビジネスに通用する英語力をつけられるコーチング英会話スクールの「トックンイングリッシュ」である。

 

トックンイングリッシュは、あなたがビジネスで活躍するための英語コーチングスクールであり科学的パーソナル英会話スクールなのだ。

 

【トックンイングリッシュの特徴】

 

1.あなたを専属コンサルタントが徹底的なサポート

 

2.受講前のカウセリングによって、あなたの「目標」「目的」「弱点」「強み」を分析し、あなただけのオリジナルカリキュラムを作成

 

3.短期理論に裏付けされた無駄をなくした効率的な学習法と英語学習の絶対量の確保

 

4.遠方など通えない状況なら、オンラインでの受講ができる

 

専属コンサルタントの役目は、あなたの英語学習のモチベーションを持続させながら確実にゴールへと導くことである。

 

トックンイングリッシュでは、あなたの英語力チェックとカリキュラムの提案までしてくれる無料説明会を行っている。

 

あなたが本気で英語を話せるようになりたいのなら、これが最後のチャンスかもしれない。

 

トックンイングリッシュなら、あなたを必ずゴールまで導いてくれる。

 

あなたに迷っている時間はないのだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です